千葉県船橋市の税理士 山田会計事務所/山田洋子税理士事務所。起業支援、自計化支援、ブログ配信、弥生会計導入支援など!千葉市、市川市など対応!

<< 相続税の大増税時代に備えて事前対策 | main | シャープが1億円の減資を5億円に!読み解くカギは税制にある!税理士が徹底解説!! >>
「創業支援事業計画」認定市区町村が広がっています!!

こんにちは。船橋市の山田会計事務所です。


認定市区町村が拡大しています。

認定市区町村とは昨年1月20日に施行された産業競争力強化法に基づき

地域における創業の促進を目的として、国が認定している制度です。

5月の第5回認定に向けて新たに295の市区町村が申請を行っているようです。

http://www.meti.go.jp/press/2015/04/20150406001/20150406001.html

※第1回から第4回までの認定市区町村は301箇所です。


では認定市区町村では具体的にどのような支援を受けられるのでしょうか。

例えば千葉県の認定市区町村ではこんな支援を受けることが出来ます。
 

1.登記にかかる登録免許税の軽減

なんと創業時の株式会社登記にかかる登録免許税が半分免除されます。

※最低税額は15万円のところ7.5万円に減額
 

2.無担保、第三者保証人なしの創業関連保証の枠拡大

千葉県の創業関連保証の保証枠が1,000万円から1,500万円まで拡充されます。
 

3.創業関連保証の特例、日本政策金融公庫「新創業融資制度」の申込みの前倒し

『千葉県の制度融資である創業関連保証』『日本政策金融公庫の新創業制度』の申し込みが

通常は創業2か月前であるところ、創業6ヵ月前まで前倒しになります。
 

4.創業補助金において優遇

創業補助金の申込みにおいて、認定市区町村での支援を受けた創業については優遇されます。

平成26年度補正予算 ⇒ 認定市区町村からの支援で審査時に加点

平成26年度補正予算 ⇒ 認定市区町村での創業のみが対象、支援を受ければさらに加点


こちらの支援を受ければ会社設立時の費用が10万円弱は節約出来ますし、

早期に創業補助金の融資申込が出来ますので、事業計画を綿密に練ることが出来ます。

紗羅には創業補助金での申請において大きなアドバンテージが取れますので、

対象の認定市区町村での創業を検討する方は必ず支援を受けるようにしましょう!


※参照 千葉県HP
http://www.pref.chiba.lg.jp/keishi/keiei/sougyo-plan.html


=================================

<PR>

山田会計事務所では補助金の申請をサポートします。

幣事務所は船橋市の会計事務所であるとともに、経済産業局公認の認定支援機関です。

特に創業補助金・ものづくり補助金といった制度の申請にあたっては、認定支援機関の支援が必須となります。

補助金の申請から融資、ビジネスモデルの構築までトータルでサポートします!

さらには顧問のお客様であれば、補助金受給手続き、その後のモニタリングまですべてお手伝いが出来ます!

初回の相談は無料でお受けしますので、お気軽に問い合わせください。(問い合わせはこちらまで)



 
カテゴリ:補助金 | 18:24 | - | -

c