千葉県船橋市の税理士 山田会計事務所/山田洋子税理士事務所。起業支援、自計化支援、ブログ配信、弥生会計導入支援など!千葉市、市川市など対応!

<< まだまだある!東京都限定の補助金! | main | 「創業支援事業計画」認定市区町村が広がっています!! >>
相続税の大増税時代に備えて事前対策
こんにちは。船橋市の山田会計事務所です。

今年は相続税の改正が施行され、相続税の大増税時代が到来すると、よく話題になっています。


これは、相続税は被相続人の財産が基礎控除額を超えた場合にのみ申告が必要となりますが

今年はこの基礎控除額が大幅に下げられたことによります。

例えば、従前は配偶者と子供二人の家族であれば、

8,000万円の基礎控除がありましたが、これが4,800万円に下げられました。


これにより相続税の申告が必要な世帯の割合が倍程度に増えるという試算がされています。

日本全国では相続税の申告が必要な世帯の割合は4%程度(これが改正後は8%になる)という計算ですが、

実は相続税の申告が必要な方の割合というのはこれを大きく上回ります。

居住用の土地については評価額を8割減額する特例がありますが、

その特例を受けるためには相続税の申告が必要となるためです。


さらに範囲を都内に絞るとこの割合は大きく変わります。

非公認の数値ですが従来で上記の相続税の申告が必要な割合がおおよそ25%程度ということですので、

これが改正後は50%程度(2人に1人)に増えるのではないかと言われております。


相続税については事前の対策を行うことにより、税額を大幅に下げることが可能です。

さらにこの対策は期間が長ければ長いほど効果は大きいです。

将来の税金に心配がある方は早めに対策をしましょう



ただし、相続というのはもちろんお金だけの問題ではありません。

残された相続人の方々が争うことの無いように、誰もが納得できる相続が最も重要であると言えます。

その対策としては何よりも被相続にの遺言が効果的です。

被相続人の意向を適切に反映させた遺言を残し、争族の起こらない対策が最優先となります。


山田会計では現状での相続税についてのシミュレーションを行い、

自身のご意向を踏まえて、想いのある適正な相続税対策が実行出来るようにアドバイスします!

お気軽にお問い合わせください。
 
カテゴリ:相続対策 | 13:00 | - | -

c