千葉県船橋市の税理士 山田会計事務所/山田洋子税理士事務所。起業支援、自計化支援、ブログ配信、弥生会計導入支援など!千葉市、市川市など対応!

<< 中小企業の海外進出、大手企業との提携に朗報!! | main | 速報!創業補助金の募集開始!! >>
中小零細企業の販路拡大のため補助金が募集開始
先週末の2月27日(金)に募集が開始した補助金があります。

それが『小規模事業者持続化補助金』です。

こちらも小規模な企業であれば非常に間口が広い補助金となっています。

概要は以下の通りです。


<スケジュール>
一次募集
 公募期間 平成27年2月27日〜平成27年3月27日 ⇒ この期間で申請を行う
 事業実施期間 交付決定日(4月30日予定)〜平成27年10月31日 ⇒ この期間で経費を使う
二次募集
 公募期間 平成27年2月27日〜平成27年5月27日
 事業実施期間 交付決定日(6月30日予定)〜平成27年11月30日


<補助対象者>
日本国内に所在する小規模事業者
※小規模事業者の範囲は?
―蒜餠函Ω箜擽函製造業の場合 … 常駐の従業員数が20人以下
卸売業・小売業・^奮阿離機璽咼攻箸両豺隋… 常駐の従業員数が5人以下


<補助対象事業の要件>
以下の全ての要件を満たすこと
〃弍跳弉茵平柔岨に作成するもの)に基づいて実施する販路開拓等のための事業であること
 例 販促用チラシの作成・配布、ウェブ広告、展示会、販促のための店舗改装、包装の改良、ECサイト構築、移動販売、新商品開発、販促品の調達等
⊂工会議所の支援を受けながら取り組むこと
J篏活動後に概ね1年以内に売上に繋がることが見込まれること


<補助金額、補助率>
補助率
 補助対象経費の3分の2以内

補助上限
 50万円 ⇒ 75万円以上の経費で満額支給
 ※ 以下のいずれかの取り組みを行う場合には100万円 ⇒ 150万円以上の経費で満額支給
  仝柩僂鯀加させる経営計画に基づく取り組み
  ⊇抄醗の処遇改善への取り組み
  G磴な弱者対策への取り組み


<審査項目>
ー社の経営状況分析妥当性
◇自社の製品・サービスや強みを適切に把握しているか。
経営方針・目標と今後のプランの適切性
◇経営方針・目標と今後のプランは、自社の強みを踏まえたもとなっているか。
◇経営方針・目標と今後のプランは、対象とする市場の特性を踏まえているか。
J篏事業計画の有効性
◇補助事業計画は具体的で、実現可能性が高いものとなってるか。
◇補助事業計画は、経営の今後方針・目標を達成するために必要かつ有効なものか。
◇補助事業計画に創意工夫の特徴があるか 。
◇小規模事業者の活力を引き出すモデルとなるものや地方創生に資するもの等、特別な意義があるものか。
だ兒擦瞭明・適切性
◇事業費積算が明確で、実施に必要なものとっているか。


※補助金制度の詳細はこちらより
http://h26.jizokukahojokin.info/
※昨年の採択事例はこちらから確認が出来ます。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2014/140701shokibo.htm


窓口は商工会議所となります。

金額はそれほど大きくありませんが、比較的手軽に申請できる補助金ですので是非ご活用ください。


※参考 補助金制度自体の概要についてはこちらを参照ください。
山田のススメ 2015.02.18寄稿 補助金って何?
http://blog.yk-c.jp/?eid=1024646
カテゴリ:補助金 | 18:12 | - | -

c